今年のリーディング

2017
例を参考に、あなたの誕生日から、まず、あなたの今年の周期数を出してください。 今月のリーディングとは出し方が違うので注意してね!

例 12月27日生まれの人の場合。

① 12+27=39・・・月と日を足します。 3+9=12=1+2=3 一桁になるまで足します。 ② 2+0+1+7=10・・・今年の数2017年を足します。全部足すと10になります。 1+0=1・・・一桁になるまで足します。 ③ 3+1=4・・・①と②で出た3と1を足します。(二桁になる人は一桁になるまで足します。) 12月27日生まれの人の今年の周期数は4となります。

周期数1 自分らしく個性を発揮して生きる年。何かを始めるスタートの年です。今年良い種を蒔いておくと、良い花が咲き、良い実がなります。悪い種を蒔くとそれなりの花しか咲きません。ですから今年やり始める事を選択する時には気をつけて!ほんとうに心から望むことをやろうとしていますか?あなたの自立を促すようなことをしようとしていますか?
カード「後悔」 もし自分の心の真実に背いて妥協してしまったら、その機会を逃がさないようにしましょう。心の痛みを受け入れて泣きましょう。細胞から絞り出すくらいに泣いてみましょう。普通はこんな時、人は心の痛みに向き合うより、無意識に感情を押し込めてごまかしてしまいがち。後悔すらも邪魔者扱いせず深く受け入れることにより、何かが変わってゆきます。
周期数2 忍耐強く人や状況を受け入れる年です。去年やり始めたことはまだ形になっていません。「そのうち花が咲くさ」と日々励みましょう。人との関係が受け入れられず、苦しむかもしれませんが、「人の話も聞き、自分の心の声も聞き、状況に照らし合わせて「”そうだね”とか”それは状況に合ってない”とか正直にシェアすること」を意識しておいてください。
カード「慈愛」 愛にあふれた良い人であらねば”という強迫観念から抜けだす年です。誰しも「良い人になりたい、優しくありたい、賢くありたい」と思うもの。こういうのがカッコイイ自分という理想があって、そうじゃない部分は恥ずかしく思ったり、カッコワルイ自分と似ている人には嫌悪感をおぼえたりします。でも理想の自分に取りつかれてがんばって表面上はそう振舞っていても何か違う感じがしませんか? もちろんわざと悪いことをする必要もさらさらないのです。ただ”。こうあらねば良くない自分”という自己イメージにちょっと遠慮していただいて、自然ななりゆきがスムーズにおこるような存在でいましょう。“自分”が邪魔なのです。
周期数3 おととしやり始めたことがそろそろ形になってくる年です。良い花を咲かせるためにも、楽しく創造的に毎日一工夫してください。べつに創造的にといっても「何かを作らなきゃ」とあせる必要はありません。自分が楽しくなれるようどんな時にも工夫しましょう。例えば、「お茶を凝って入れてみる」とか日常のできごとから取り組んでみましょう。もちろん創作活動にも向く時期です。鬱状態になったときは、「それもまた過ぎ去る」と思っておきましょう。深刻にならないように。
カード「実際性」 自分を魅了する高次の存在、神秘体験等に心を奪われないようにする年です。けっこうみんな心のどこかで神様仏様マスター等が大好きなのでは? 世界中いろいろ見てきましたが、どこの神社仏閣教会の建物、宗教的絵画や像等も美しいったらありゃしないもの。人の心の中の神聖センサーをくすぐる存在や状況に出会ったら魅了され、人は道にまよう・・・。とりあえずその高次の存在が指し示す方向性、迷いの森の中にも続いている道の方に意識を向けましょう。それはキラキラよりも地味で実際的な方向なんです。
周期数4 地盤固めの年です。お金や恋人にしがみついて安定しようとしてもうまくいきません。外側のものはなくなっちゃったりするからね。形には出来ない「内側の安定」が得られるようシンプルに生きることが課題です。こつこつ経験値を増して実力を身につけるのもいいかもしれません。「宇宙が私のエッセンスを欲しくてこの地球に呼んだんだから、ただの普通の私でいいんだ」と思いましょう。しっかり働けます。
カード「師弟精神」 いくつになっても学ぶことができる柔軟さを持ちましょう。心を開き、聞くことができなければ人は学べません。この姿勢は人に対してのみならず、全存在に対して持つ必要があるのです。
周期数5 トータルにエネルギーを注ぎ、自由自在に生きる年です。自分で変化しようと思ったら変化できる年ですので、思い切って苦手な事、怖い事にもチャレンジしましょう。酒、タバコ、異性に溺れたり、いろいろ試しては途中で投げ出したりしないように気をつけて!自分が好きでやりたいことに全力を注ぎましょう。いろいろな立場の人と自由にコミュニケーションしましょう。海外に行くのもおすすすめです。
カード「中心に至る」 自分の環境を変えようとせずに、自分の態度を変えていきましょう。環境を変えても問題は解決しません。これまでより少し高い次元の事に興味を持ちましょう。そうすれば自然に低い次元の事柄は消えてゆき、あなたはもっと落ち着いて動いていくことができます。
周期数6 自分の心の真実に責任をとる年です。去年チャレンジして理解した事から、自分の心の真実のヒントを得ているかもしれません。また真実の愛が深まる年です。ですから本当に愛し合っていなければ別れたりする時期でもあります。人の役割や感情の責任は他の人には取れません。自分の事に対してだけ、それも心から納得して選択した事だけに責任を取れるのだということをおぼえておきましょう。
カード「自己受容」  あなたは自分にしかなれません。他の人間になる可能性はありません。自分の人生を楽しみましょう。人生には悲しいことや苦しいこともおこりますが、それも含めて丸ごと自分の人生!どう生きるかもあなた次第です。
周期数7 独りでいる時間を楽しんで、気づきを深める年です。「自分って何?どんな望みや考えがあるの?本質は何?」とかひとりになって自分の頭に浮かんでくる思考を見つめましょう。勉強したり、研究したりするのにも向いた年です。孤独を「寂しい・・」とネガティブに取らず、「チャンス!自分を深める時間が取れた!」と思いましょう。これまでの経験や知識が深まり、知恵にかわってきます。
カード「与えること」 あなたが持っていて与えることのできる最良のものを心を開いて与えましょう。不足しているものを無理に与える必要はありませんが、恐れからエネルギーの出し惜しみをするのは、あなた自身のためになりません。
周期数8 自分の力を発揮し、ほんとに欲しいものを手に入れる体験をする年です。手に入れてこそ「ああ、これはほんとに欲しいものじゃないかも。次の欲がでてきてしまうなあ」などの気づきもあるわけです。欲望を否定して何もしないとか、周囲を顧みず欲に走って煙たがられないよう、気をつけましょう。人や状況を受け入れる女性的な力と、自分を表現し行動する男性的な力がミックスされた時、ほんとうの力が発揮できます。
カード「瞑想」 物事に対してこれは取るに足りない、これはとても大切だといった区別をしないように注意しておく年です。どんなことにも意識を向けて注意深く行いましょう。指揮者が指揮をしているときのように些細なことも意識的に行いましょう。
周期数9 終わってしまった事、余計なもの、考えをどんどん手放す年です。これまでのそうまとめの時期といえます。自分で変化したいと思わなくても、変化が起こりやすいので、「いろいろな事が起こってたいへんだわ~」と思うかもしれません。でも始まった事がいろんなサイクルを通って終わっていくのは自然な事。無理に続けようと執着しないようにしましょう。いろいろな出来事が起こっても、いちいちそれに反応しないでクールに終わっていくのを見ていましょう。新しい事をする準備時期だと思って、あなたに合わなくなった古いものは捨ててしまいましょう。
カード「模倣」 自分の安全や満足のために、人まねをして生きるのはやめましょう。個性を主張する必要はありませんが、流されないように自分のペースで意識を保って生きていきましょう。

 

コメントは受け付けていません。