先月のリーディング

6月
このコーナーは、「先月のも削除しないで載せといてくれ!」というリクエストにお応えして作りました。 先月から今月にかけての流れを確認したいときにお使いください。
軌道数の出し方は、今月のリーディングと同じです。
軌道数1 そんなあなたへの今月のアドバイスは「圧迫」のカード。制限を受け入れる時期です。行き詰まり抑圧されていることが気に入らないかもしれませんが、いまはただそうなのです。なんとかしようとばたばたせずに、ちょっと自分を抑えてみましょう。この制限のエネルギーがなぜいまあるのか、何をあなたに伝えようとしているのか、避けずに味わい耳を傾けてください。

軌道数2 人や状況を受け入れるのが課題です。ポジティブに傾きすぎると、人に頼れず反発します。ネガティブに傾きすぎると、依存しがちで無気力になります。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「強さ」のカード。自立した個人であることを主張する時期です。他人に依存している人は抜け出しましょう!他人や社会を気にするよりも、自分自身が何を望んでいるか、はっきりさせましょう。自分の意見や物の見方を大切にしましょう。

軌道数3 楽しく創造的に生きることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、躁状態になりおバカになります。ネガティブに傾きすぎると、鬱状態になり深刻になります。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「悪魔」のカード。現実をユーモアをもって受け入れる時期です。現状に限界を感じているにしても、それが今起こっているのなら、現状そのものが間違っているわけでもすぐに変化させる必要があるわけでもありません。ただそれは今の現実なのです。暗くなると避けてしまいたくなるので、深刻にならずに今起こっていることを体験しましょう。今体験できることは、のちにはそっくり同じに体験することはできないのですから、貴重な機会です。今は悲劇に思えても将来は喜劇として思い出す瞬間は多いものです。だったら今も喜劇としてみていましょう!

軌道数4 安定してシンプルに生きることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、お金や保険に執着し仕事中毒になります。ネガティブに傾きすぎると、非現実的な怠け者になります。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「教皇」のカード。人生から学び、何が実際に起こっているかを理解する時期です.ただし、学んだことを知識として蓄えるままにしないこと! 現状にそれをいかしましょう。表面的な知識に終わらずに、感じたり体験したりしてあなたの深い知恵として根付かせることが大事なのです。

軌道数5 トータルにエネルギーを注ぎ、自由自在に生きることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、むこうみずで誘惑におぼれます。ネガティブに傾きすぎると、恐れが強く禁欲的です。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「徳」のカード。正直でいる時期です。思わず隠したりごまかしたりしたくなるかもしれませんが、起こっていることをただ受け入れ、自分の感じていることとともにいましょう。正直で誠実であれば、活力は戻ってくるのです。

軌道数6 自分の心の真実に責任を持って行動することがかだいです。ポジティブに傾きすぎると、正義を振りかざし責任を抱え込んでしまいます。ネガティブに傾きすぎると、間違いを起こすと苦しみ責任から逃げてしまいます。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「悲しみ」のカード。感じることを避けてきた悲しみや怒り、挫折感を見つめる時期です。こういった感情は悪いものでは在りません。よく感じて言い分を聞いてあげましょう。あなたの悲しみ等は、どんな色や形をしているかイメージできますか? イメージできたらそれになって動いたり、叫んだりしてみましょう。何かこれまで抑圧してきたことを解放するメッセージが受け取れるかもしれません。

軌道数7 独りでいることにくつろいでいることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、知性にしがみつき批判的になります。ネガティブに傾きすぎると、感情にしがみつきひきこもります。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「ディスクのプリンセス」のカード。気長に待っている時期です。やることはやって、もう種はまいているのです。自分の望むようなペースでそれを成長させることは出来ません。「ピッタリの時期にそれは起こるだろう」と信頼していましょう。あせってもしかたがないし、せっかくあなたの中で育ち始めたことを邪魔してしまうかもしれません。

軌道数8 バランスのとれた力の使い方を学ぶことが課題です。ポジティブに傾きすぎると、願望を追い求め他人を支配します。ネガティブに傾きすぎると、願望を認めず無能になります。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「スウォードのプリンス」のカード。自分や人生に関する古い観念を切り捨てる時期です。誰でも無意識のうちに「自分とはこういうもの、このように振舞うべきもの」「人生とはこんなもの、こんな風な生き方をしなければいけないもの」と思い込み、人生を創造的に生きる自由を制限していることがあります。自分の抑制のパターンに気づき、切り捨てましょう。

軌道数9 心から信頼して余計なものは手放し、人生が与えてくれる全てのものを受け取ることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、利己的で他人を上から目線で憐れみます。ネガティブに傾きすぎると、自分は無私無欲だと思い込み、他人の感情に巻き込まれます。
そんなあなたへの今月のアドバイスは「月」のカード。「今、何が起こっているのか、どうして起こっているのかは、自分にはよくわからない」と認める時期です。気持ちがすっきりしないかもしれませんが、あせっても無駄です。理解できる時が来るまで待ちましょう。あなたの潜在意識が何かを起こしているのです。意識の部分でわかろうとしてもうまくいきません。これまでと同じ事が起こっているのではなく、まだ知らない事が起こっているのです。道数1 自立して生きることが課題です。ポジティブに傾きすぎると、攻撃的、目的志向になります。ネガティブに傾きすぎると、自信がなく、服従してしまいます。

コメントは受け付けていません。